週刊カイロプラクティックニュース
 

00
→ 
→ 

慢性的な肩こりと手首のガングリオン(1円玉サイズ)
36歳 女性
肩こりは以前よりあったが、ここ2〜3か月は頻繁にこるようになる。それにともない、右手首にガングリオン(1円玉サイズ)が形成されてきた。仕事はパソコンが多く目が疲れてくると余計に肩〜首にかけて辛くなる。
初回検査時、ROM検査では自動・他動運動とも痛みはない、触診によりストレートネックの可能性が高い。
まず、全体的な身体のカーブを改善するように治療する。またマウスを使う事が多いので右第一肋骨の近位側が上方変位しているため、肋骨〜肩甲帯に対して治療を行う。 その後、全体的な骨格バランスについても改善させていくと症状は早期に回復する。また、手首のガングリオンに対しても手首関節・肘関節に対したモビリゼーションを加える事により3回の治療でガングリオンが消失する。現在経過を見ながら治療継続中。
【 特集 】 ストレートネック
週刊カイロプラクティックニュース